PYGMALIONPYGMALION

 

ABOUT

PYGMALONは常に新しい時代を探究し
変幻自在のダイバーシティを体現する
クリエイティブファームです

私たちが提供できる真価は何かと考えました。
それは、デザイン、プロデュース、マネジメントなど手段をただ実現することではなく、
お客様の”いまここ”を共に感じ、
どんな視座を持って、どんなエネルギーを纏い、
創造的クリエイティブに人生を創み出してゆくのか?という、
在り方と見せ方のエネルギーレベルでの一致感を提供することにあります。
今までの時代は、この世界の理や要を攻略するために
マーケティングもロジックも才能やセンスも必要だったかもしれません。
けれど、生き方や在り方にはそれを超えるパワーが秘められていると信じています。
目に見えているものは全体の4%前後です。
残りの96%は深層意識の世界です。
実は、深層意識の領域にこそ、
真の意思や本質が隠れています。
言葉の向こう側にある想いの粒子に耳を傾け、
偶発的に生まれる美を捉え、そこに美しさを見出すこと。
エネルギーをブランドの世界観を表現する核とし、
そこに哲学を宿し、カタチのないものに形を与え可視化してゆきます。

感覚から仕立てていくFirst sence

社会意識や自意識アイデンティティの枠を越えて、
既存の概念やプロセスに囚われない
自由な発想からクリエーションは生み出されます。
偶発生を愛し、奇跡のど真ん中を歩み、想定外を生きるということ。
まずは、私たちがその体現者であり続けること。
そこから、お客様との共同創造を楽しんでいきたいと思います。
これまで、ファッション、フードデザイン、アートなど、表現者として
18年以上、第一線でクリエイティブ業界に携わってきました。
そこで培った立体を捉える造形審美眼を持ちながら、
美しく在ることへの飽くなき追求をし続けています。

クリエイティブを
味方につけ
次元の扉を開く
新しいステージへの旅路
Turn on creative and open doors of dimension.
Journey to the new stage.

誰もが皆、ご自身のビジネスそして人生の表現者です。
私たちの提供するサービスは、
次のステージを目指す表現者のためのクリエイティブプラットフォームでもあります。
私自身がいち表現者アーティストだからこそできる感覚から仕立てていく
独自のスタイルに定評があります。
クリエイティブは「もっと身近で、もっと活用できるもの」だと私は強く感じています。
そのチカラを味方につけると「ビジネスが加速していく」ということ を、
1人でも多くの方に体感してほしいと思いました。
そしてお客様が、ご自身の才能を信じ、
開花できるような具現化のサポートをしたい。
そんな想いがあります。
クリエイティブを味方につけ次元の扉を開く、
新しいステージへの旅路をご一緒できることを楽しみにしております。

顕であること

存在のボルテックス

時代がより”顕であること”を必要としています。 本当の自分で在る時、存在のボルテックスが立ち上がります。 個の存在がボルテックスとなり体現するとき、そのエネルギーフィールドの拡がりが吸引力となり、やがて世界を魅了し始めます。

感覚から仕立てていく

私たちの考える“旬” とは、流行や世俗の流れのことではありません。
お客様が“いまここ” の時空間に存在するものを“旬” として扱います。 私たちの感覚は日々、移ろいでゆきます。
それ自体に本来は正解、不正解もなく、二元論ではありません。 これらを俯瞰的な視点で、統合して扱います。 次に繋がるように、旬を感じ、何度も進化し続けることが大切です。

視座×エネルギー

どのような視座 ( 視野× 座標 ) で見るのか。 そしてどのようなエネルギーを纏うのか。
視座×エネルギーの一致感を追求します。 非言語の領域をデザインすることにより深みが増し 純度の高い、効果的な第一印象を作り出します。 エネルギーを可視化した唯一無二の世界観を。 感覚から仕立ててゆくクリエイティブチームが具現化のサポートをいたします。

自意識から
解き放たれた世界へ

自意識アイデンティティに張り付いた概念から解放されていくことにより、真のクリエイティビティを発揮することができます。 自分が本当に創造したい”自分の人生”という作品をいかに創造的なプロセスで創り 出すことができるのかにフォーカスします。 私たちは、デザイン、プロデュース、マネジメントなど手段をただ実現するだけではなく、人生を創造するということにエネルギーレベルで向き合い、目醒めを促す制作会社です。

才能を信じ、開花させる人People who believe in talent and bloom.

シャネルの創始者であるガブリエルシャネルは
「Pygmalion(ピグマリオン)」であったといわれており
無名時代のパブロピカソ、イーゴリストラヴィンスキー、
レイモンラディゲ、ルキノヴィスコンティ、
ジャンコクトーらを支援しました。
「ピグマリオン」という言葉はギリシャ神話に語源を持ち
才能を信じ、開花させる人という意味があります。
1月10日はガブリエル・シャネルの命日。
同じ日に生まれた運命を重ねて
彼女の生き方をなぞるように。
現代のPygmalionとして生きる。

会社概要

会社名 PYGMALION株式会社
代表者 織田 智恵
住 所 〒391-0213 長野県茅野市豊平4734-6163

Doto satellite office / 〒088-3331 北海道川上郡弟子屈町字美留和368

問い合わせ hello@pygmalion.global
WEB www.pygmalion.global
事業内容 世界観プロデュース

ブランディング ・CI・VI制作

デザインコンサルティング

プロダクトデザイン・ブックデザイン

ブランディング撮影・映像制作

リトリートプログラム開発・企画

イベントプロデュース・空間演出

アーティストマネジメント

セミナー講師